ものづくりバナー

 

【茨城県】「ものづくり産業人材育成確保事業」雇用型訓練モデル企業の企画書提案を公募します。



 人手不足が課題となっている製造業では、これからの“ものづくり産業の担い手”として特に女性や若者などの今までになかった新しい力を求めて、モデル企業内で行うOJTを中心とした「雇用型訓練」による人材育成を行い、訓練期間終了後は、期間の定めのない正規雇用として継続的安定的な雇用に努めることとした「ものづくり産業人材育成確保事業」を実施します。
 つきましては、モデル企業を選定するため、次により企画書提案を募集します。
◆雇用型訓練参加者 急募30名大募集(正社員直結!)
6ヶ月間の雇用型訓練を通して、実務研修先での正社員雇用を目指すプログラムです。

こんな方にオススメの事業です!
●ものづくりは初心者で、未経験だが実務に必要な知識・技能を習得し正社員で就職したい!
●卒業後就職した会社をすぐ辞めてしまった。…もう一度、正社員を目指したい!
●ずっと非正規で働いてきたが、正社員になりたい!
※本プログラムへの応募を検討される方は、雇用型訓練説明会にご参加ください。
  説明会の詳細は下のチラシを参照ください。(対象者に制限があります)

      
(表)                (裏)

→ PDFはこちら

1.本事業の概要

(1)事業名

   「ものづくり産業人材育成確保事業」の雇用型訓練

モデル企業は、雇用型訓練生として新たに雇用する者の職務に対応した「教育訓練カリキュラム」 を、厚生労働省による「職務能力評価基準」の業種・職能別の活用事例集を参考に、自社版の教育 訓練内容に改定したものをベースに推進する、主にOJTによる実践的な「雇用型訓練」です。
企業内訓練修了後は、正規雇用化を目指すもので、訓練時間は、月100時間以上6ケ月を目途 とし、訓練者は各社2名以内で、雇用した訓練者の人件費分として、1人当たり月額15万円(上限) 及び通勤費・社会保険料を委託料として支給するものです。

(2)委託期間
   契約締結の日から平成30年3月31日まで



2.スケジュール

  (1)提出方法当協会宛持参又は郵送
  (2)企画書提出期限8月 8日(火)まで(平日9時~16時受付)
  (3)選定時期8月 10日(木)(8月4日から随時審査開始)
  (4)委託契約締結8月中旬~8月31日(予定)
  (5)雇用型訓練開始10月 1日以降


3.求職者向け雇用型訓練説明会の申し込み受付

 (1)実施日時 9月 1日(金)14:00~16:00
 9月 6日(水)14:00~16:00
   *参加できない方は、9月25日(月)まで、随時個別にお電話で対応させて頂きます。
 (2)場  所 茨城県職業人材育成センタ 4階 研修室(A41)
 (3)内  容 1)「雇用型訓練」の事業内容についてご案内
  2)講演「いばらきものづくりの魅力」 他
 (4)参加対象者 次のいずれにも該当する方
  1)正規社員として働きたい製造業の技能者を目指す若年求職者
    〔概ね35歳まで:職歴不問〕
  2)雇い入れの時点で失業の状態にある者
   本雇用型訓練に応募を検討されている方は、できるだけご参加ください。

4.応募される企業の提出書類(企画書関係資料)のダウンロード

No. 資 料 名ファイル
1 『雇用型訓練モデル企業募集要領』(A4たて表裏両面)【PDF】
2 【様式1】『ものづくり産業人材育成確保事業人材育成プログラム策定企画書』(A4たて両面)【EXCEL】
3 【別添1】『教育訓練カリキュラム』〔厚生労働省の職業能力評価基準による自社版〕(A4たて)【EXCEL】
4 【別添1のご参考】『H29年度雇用型訓練事業の職務能力評価基準活用の手引き』【PDF】
4の参考 (参考資料)「厚生労働省の職業能力評価基準」(外部サイト)
5 (ご参考1)【PDF】
6 (ご参考2)【PDF】
7 (ご参考3)【PDF】
8 【別添2】『我が社の魅力発信情報』(A3版よこ)【EXCEL】
9 【様式2】『ものづくり産業人材育成確保事業実施モデル企業応募資格確認書兼誓約書』【EXCEL】

5.モデル企業委託契約書他に添付されている提出書類(申請・報告書類関係)のダウンロード

(1) 【添付用紙】 『雇用型訓練モデル企業 担当者登録表』〔wordファイル〕
(2) 【本文】『平成29年度人材育成プログラム策定事業委託契約書』〔wordファイル〕
(3) 【別紙様式(第3条別紙関係)】『訓練生採用決定報告書』〔wordファイル〕
(4) 【様式第1号(第6条関係)】『概算払請求書』〔wordファイル〕
(5) 【様式第1号別表(第6条関係)】『企業内訓練(OJT)実施四半期報告書』〔wordファイル〕
(6) 【様式第2号及び別添(第8条関係)】『事業完了報告書』〔wordファイル〕
(7) 【様式第2号の2】『委託費支払請求書』〔wordファイル〕
(8) 【様式第3号(第8条関係)】『人材育成プログラム』〔wordファイル〕
(9) 【様式第4号(別添1)】『企業内訓練実施状況総括報告書』〔Excel ファイル〕
(10) 【様式第4号(別添2)】『職業能力評価〔評価シート〕』〔Excel ファイル〕
(11) 【本文:記入要領】『平成29年度人材育成プログラム策定事業委託契約書』〔wordファイル〕
(12) 【様式第4号(別添1):記入要領】『企業内訓練実施状況総括報告書』〔Excel ファイル〕
(13) 【様式第4号(別添2):記入要領】『職業能力評価〔評価シート〕』〔Excel ファイル〕
(14) 【通知1:参考】『平成29年度ものづくりモデル企業委託決定通知』〔wordファイル〕
(15) 【通知2:参考】『平成29年度ものづくりモデル企業委託契約締結通知』〔wordファイル〕

6.その他

当協会では、若者の確保から人材育成へつなげる事業を円滑に進めるため、カリキュラムや人材育成計画策定のサポートのほか次の取組を行います。
①若年求職者の開拓
②訓練生の職業能力を高めることができるよう、社内教育(訓練)担当者セミナーの実施(雇用型訓練実施企業は受講が必要)
また、協会等のホームページや自社のPR(人材の育成や能力開発に積極的な企業であること)を対外的にPRしてまいります。
※なお、今回の事業の目的の一つでもあります人手不足職種に新たな人材確保するためには、若者や女性などの潜在的な求職者を掘り起こし、入職促進や定着化を図るという重要な課題があるため、「我が社の魅力発信情報」として業界のイメージアップにもつなげてまいります。

7.お問い合わせ先

茨城県職業能力開発協会
ものづくり産業人材育成確保事業【担当:坂口、根本、綿引、小室】
 〒310-0005 水戸市水府町864-4
 TEL:029-221-8647 FAX:029-226-4705

ページトップ